2021年6月1日火曜日

Google AdSense「税務情報の提出」で追加書類を提出

パスポート

先日、Google AdSenseで税務情報の提出で「正式な氏名がアカウント名と一致していない」とのことで承認されず、「審査中」となってしまいました。

原因は、Googleアカウントに本名を登録していなかったためです。
不承認と判断されるとアラートが出て、アカウント名を変更しパスポートや運転免許証などの本人確認ができる書類を提出するよう促されます。

承認されないのは困るし、追加書類を提出するのも抵抗があるし――。
と、しばし悩みましたが、どっちにしろマイナンバーは登録済みですし、今更かと思い直してアカウント名を変更した上で運転免許証の画像をアップロードしました。

翌日には「承認済み」の通知が届いて一安心。

アカウント名はイニシャルにしましたが、追加書類で本人確認ができたためか、審査は通過できました。
フルネームでの登録が原則というわけではないようですね。

もしかすると、アカウント名を変更して最初から申請しなおせば、追加書類は提出しなくて済んだかもしれません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ