2020年12月17日木曜日

書き込み不能なDVD-RW・BD-REが復活するかもしれない方法

DVD-RWやBD-REに繰り返し書き込んでいると、使い込んだわけでもないのにフォーマット後に書き込みできないことがあります。 そんな時に役に立つかもしれない方法です。

ライティングソフトで「isoファイル(イメージファイル)を書き込む」これだけです。

具体的な手順

Windows10の標準ソフトにはisoファイルを作成する機能がありませんので、「ImgBurn」というライティングソフトを使うのがおすすめです。

1.ImgBurnを起動し、「EZモード選択」画面を開きます。

ImgBurn「EGモード選択」画面

2.右列2段めの「ファイル/フォルダーからイメージファイルを作成」を選択します。
「構築」画面に移行しますので、該当のファイルまたはフォルダを選択しisoファイルに変換します。

3.「EZモード選択」画面に戻り、左列「イメージファイルをディスクに書き込み」を選択します。
「書き込み」画面で先程作成したisoファイルを入力元に選択し、DVD-RW・BD-REに書き込みます。

4.再度フォーマットします。

具体的な手順は以上です。使用可能なものならこの方法で復活する可能性があります。

isoファイルに変換するファイルやフォルダはできるだけ容量の小さいものを選びましょう。
管理人はテキストファイルをiso化して書き込んでいます。あっという間に終わるのでおすすめですよ。

余談ですが、DVD-RW・BD-REに書き込んだデータが読み込みできない場合は(フォーマットを促される場合もあります)、パソコンを再起動すれば読み込みできる場合があります。
これはダメだと諦める前に、一度試してみては。

スポンサーリンク
関連コンテンツ