2016年10月31日月曜日

『Leawo DVD変換』 ハロウィンキャンペーン! 11/4(金)まで無料配布中

ハロウィンキャンペーン
Leawo Softwareさんがハロウィンキャンペーンで
『Leawo DVD変換』を無料配布中です。
Leawo DVD変換はDVDをMP4、WMV、MKV、FLV、F4Vなどの動画形式に変換できるソフトです。
それだけでなく2DのDVDを3D動画に変換したり、iPhoneやAndroid等で視聴することができます。

無料配布期間は2016/10/27(木)~2016/11/04(金)まで。

キャンペーンサイトにアクセスし、名前とメールアドレスを登録すればライセンスコードを取得できます。
ただし、キャンペーン期間中にソフトのインストールをし、ライセンス認証(アクティベーション)を済ませる必要があるので注意して下さいね。

Leawo DVD変換の詳細はこちらから↓
http://www.leawo.org/jp/dvd-ripper/

Leawoの無料アカウントを入手したのは3回目です。
Leawo DVD変換 インターフェース
無料なのでアップデートは不可ですが、気になる方はゲットしてみてはいかがでしょうか。
 

2016年10月20日木曜日

Google AdSenseの広告設置数の上限がなくなってた

さっきGoogle AdSenseを開いたら「新しいAdSenseの導入」という
新しいアドセンスの導入
画面がいきなり表示されてびっくりしたんだけれど、その勢いで検索したらもっとびっくりしてしまいました。

今年の8月中旬からGoogle AdSenseの広告設置数の上限が撤廃されてたんですね。

AdSenseを設置していながら全く知りませんでした(^_^;)
ほんとにいつの間に? って感じです。

今までは
・コンテンツ向け AdSense ユニットは3つまで
・リンクユニットは3つまで
・検索ボックスは2つまで
と厳格に数が決められていましたが

新たに「価値の高い広告枠」という項目が追加され、わかりやすくまとめると
・広告がページのコンテンツよりも多くなってはいけない。
・ユーザーにとって価値のあるコンテンツでなければいけない。
・価値の低いページでの過度な広告の表示は制限・または無効となる場合がある。
というように変更されていました。 (AdSense ヘルプ:広告掲載に関するポリシー

広告数の上限が撤廃されたといっても今以上に貼り付ける気はありませんが、前より基準が曖昧になったなー。というのが正直な感想です。

特に「価値のあるコンテンツ」という言葉が気になりました。
今までと同じような記事を書いていても、Googleの基準で価値が無いと判断されればある日突然広告が無効になっちゃうということ。
ちょっと怖いなー。

ちょうどAdSense広告のどれかを外そうと思っていた所だったのもあり、色々と考えてしまいました。
空白があると何か寂しい気がしてAdSense以外にも広告を貼りまくっていたけれど、どうやら真剣に見直した方が良いようです。

冒頭の「新しいAdSenseの導入」に戻りますが、単にAdSenseのサイトがリニューアルされたということです。
さっそく切り替えてみたけれど、背景の青色がキツすぎて眼が痛くなりすぐに旧画面に戻しました。
以前のAdSenseに戻る
画面左下の「以前のAdSenseに戻る」メニューをクリックすれば元に戻せます。

それにしても、Google AdSenseってなんの通告もなくしれっと大きな変更をしちゃうんですねぇ。
これからは少なくとも月に1度は規約のチェックをしようと思います。
毎月○日とか、日にちを決めておくと良いかも。

それでは今回はこの辺で。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございますm(_ _)m
 

2016年10月17日月曜日

便利でオシャレ「Milliard関連ページプラグイン」を導入

更新日:2017年10月16日(月)
””
これまで関連記事はその都度自分でリンクさせていましたが、記事が多くなり大変になってきたので先延ばしにしていた関連記事プラグインを導入することにしました。
いくつか候補はありましたが、前から気になっていた「Milliard関連ページプラグイン」を選択。

Milliardに決めた理由は
  •  見た目がオシャレ
  •  関連度の精度が高い
  •  レスポンシブ対応で端末により幅を自動調整してくれる
  •  ページの読み込みに時間がかからないよう工夫されている
  •  Bloggerに対応していて導入が簡単
以上の5点です。


Bloggerへの導入方法

最初に「関連記事ツール設定画面」でコードを生成します。
関連記事ツール設定画面
・トップのURL
自分のサイトのトップページのURLを入力します。
 
・サイトタイプ
「Blogger」「Word Press」「Hatena Blog」「livedoorBlog」「FC2」から選べます。
 
・紹介文 
「おすすめ記事」など好きなタイトルを記入できます。
 
・並び順
「関連度順」「更新日時」「ランダム」の中から選択できます。「関連度順」を選びました。
 
・表示位置
記事下に表示したかったので、「記事下」を選びました。
「挿入個所」を選べばテンプレートで場所を指定できます。
 
・PCでの表示
アイキャッチ画像をサムネイル表示できる「パネル」を選択しました。
 
・スマホでの表示
スマホは「リスト」表示にし、スクロールが邪魔になるので
「挿入箇所のスクロールを無効にする」にチェックを入れました。

次に生成されたコードを「レイアウト」→「ガジェットを追加」→「HTML/JavaScriptの設定」でコピーして貼り付け「OK」をクリック。「配置を保存」すれば表示されます。
HTML/JavaScriptの設定
10分ほど待って表示されなければ、表示されない場合の注意点や対処法をまとめたページで解説されているコードをテンプレート内の<data:post.body/>の下に貼り付ければ良いとのこと。
<b:if cond='data:blog.pageType == "item"'>
<ins id='ssRelatedPageBase'/>
</b:if>
当ブログではガジェットに挿入しただけですんなりと記事下に表示されました。


モバイルに表示する方法

Milliardで関連記事をモバイル端末に表示させるにはテンプレートを編集する必要があります。
</b:section-contents><b:section-contents id='footer-1'>
  <b:widget id='HTML15' locked='false' mobile='yes' title='' type='HTML' visible='true'>
「HTMLの編集」→「ウィジェットを表示」と進んでいき、該当のガジェットに「mobile='yes'」を追加で書き込みます。
当ブログでは「footer-1」が該当ガジェットです。予めレイアウト画面で確認すればすぐ見つけられます。

後で消す手間が生じますが、ガジェットに「Milliard」とタイトルを入れておけばテンプレートに「title='Milliard'」と表示され、もっとわかりやすいです。
ガジェットにタイトルを入れる。
</b:section-contents><b:section-contents id='footer-1'>
  <b:widget id='HTML15' locked='false' mobile='yes' title='Milliard' type='HTML' visible='true'>


Milliardで気になったこと

1.環境によっては使用できない。

簡単に導入できて関連記事を美しく表示できるMilliardですが、Bloggerブログでも環境によっては全く表示されない場合もあるようです。
管理人は「メモ取り!」導入前にテストブログで試しましたが、数日経ってもまだ表示されていません。

テストブログではテンプレートに<data:post.body/>が2個あるのですが、その両方にコードを追加してみましたが反映されませんでした。

2.正常に表示されないことがある。

導入後、ブログを見てみると正常に表示されないページが結構あります。
クッキーやキャッシュをクリアすれば表示されるようになりますが、その後同じページを見るとまた非表示になっていました。
新しく投稿した記事もある程度時間が経たないと表示されないようです。

現在、様子見中です。

3.サムネイルを変更しても自動で反映されない。

Milliardではアイキャッチ画像がサムネイルで表示されます。
なのでアイキャッチ画像が無い記事は真っ白になってしまうんですね。
サムネイル画像が真っ白
見栄えが悪いので記事に画像を挿入し更新しましたが、反映されず。
調べてみるとMilliardの開発元であるシスウ株式会社に連絡して対応してもらうしか方法は無いようです。

関連ページプラグインを使うなら、画像の事もちゃんと考えた方が良いですね。
管理人は使い回ししているので同じ画像が何個も表示されていました…。


どうやってもBloggerで表示されない場合は…

どう頑張ってもBloggerでMilliardが表示されない場合はLinkWithinを使ってみるのも良いかも。
ガジェットから簡単に導入でき、デフォルトでモバイル表示されるのでお手軽です。

ブログサービスや環境により相性があるようなのでサイトにあったプラグインを選ぶのが良いみたいですね。

◆10/31(月)加筆

新しい投稿記事にMilliardがすぐに表示されない、と書きましたが、現在は投稿直後に表示されるようになりました。
直帰率が大幅に改善されましたし、導入して良かったです♪

【関連記事】
AdSense【関連コンテンツユニット】を使ってみて
 

2016年10月9日日曜日

無料配布の 『Leawo HD動画変換プロ』 を使ってみた。vol.2

HD動画変換プロ
昨日、「Leawo HD動画変換プロ」で変換したmp4ファイル。
今日は「Leawo Blu-ray作成」でisoファイルに変換→ImgBurnでDVD-RWに書き込んでみました。
ビデオを追加
「Leawo HD動画変換プロ」にドラッグ&ドロップか、メニュー左上の「ビデオを追加」からファイルを取り込みます。
ここでちょっと気になることが。
昨日はファイルサイズが3.36GBにもなっていたのに、「Leawo HD動画変換プロ」に取り込んだら何故か1.40GBと小さくなっていました。
動画の変換ってこんなもんなんですかね? 疑問に思いつつ、気にせず作業を進めていきます。

左下のメニューでDVDの容量とアスペクト比を選択したら、右上の「書き込みボタン」をクリック。
書き込み詳細設定
詳細設定画面が出てきますので、書き込み先やディスクラベル、保存先などを設定して右下の炎のマークをクリックすればisoファイルへの変換が始まります。

書き込みに要した時間は15分程です。

「Leawo HD動画変換プロ」で直接DVD-RWへ書き込むこともできますが、結構な時間がかかります。
容量オーバーでもお構いなしに作業が進んでしまうこともあるので書き込みソフトはこれまで通りImgBurnを使うことにしました。

いままではDVD FlickがDVDオーサリングソフトの定番でしたが、「Leawo HD動画変換プロ」に比べるとかなり時間がかかるので、これからは「Leawo HD動画変換プロ」を使うことが増えそうです。

出来上がったDVD-RWは無事テレビ(AQUOS)で見ることができました。
変換を繰り返した割には映像の劣化も気にならないので良かったです。

【関連記事】
無料配布の 『Leawo HD動画変換プロ』 を使ってみた。vol.1
 

無料配布の 『Leawo HD動画変換プロ』 を使ってみた。vol.1

HD動画変換プロ
こないだ無料配布で頂いた「Leawo HD動画変換プロ」。
気になったのでちょっと使ってみました。

手元にあったm2tsファイルでテスト。
カスタム設定
画像では形式がmp4と表示されていますが、実際にはm2tsファイルです。
実はこのファイル、m2ts→mp4に変換→「Free Video Editor」で不要部分をカット→m2tsに再び変換。という手順を踏んでいます。
もしかしたらそのせいでmp4と表示されているのかも知れません。
とりあえず始めます。
「カスタム」→「編集」をクリック。
詳細設定画面
詳細設定画面が表示され、変換したい動画の形式やアスペクト比、ビットレートなどを選択できます。
詳細設定画面2
今回は映像コーデックをH.264、音声コーデックをAACに変換してみます。
映像・音質共に「最適」「標準」「低」から選ぶことができますが、どちらも「最適」を選択。
映像はカスタム設定もできるみたいですね。
ここで断っておきますが、管理人は動画の形式に詳しくありませんので適当に選んでいます。「OK」をクリック。
画面右側にある「変換」ボタンを押すと、保存先と変換後のファイルサイズが表示されます。良ければ画面下の「変換」をクリック。
変換中
変換作業が始まります。
ファイル名の下に進行状況を伝えるバーが表示されるのでわかりやすいです。
変換作業が終わると音を鳴らして教えてくれます。

終わってみると623MBのm2tsファイルが3.36GBのMP4ファイルになっていました。
所要時間は約30分。

変換形式を適当に選んだのでファイルがバカでかくなってしまいましたが、初心者でもファイル変換が簡単にできるのは本当のようです。

MediaPlayerでは見れたけど、テレビでも見れるかなぁ?

明日DVD-RWにでも書き込んで試してみます。
良い悪いは別にしてとりあえず変換はできますよ^^;

【関連記事】
無料配布の 『Leawo HD動画変換プロ』 を使ってみた。vol.2