-->
スポンサーリンク

2015年6月2日火曜日

Windows10 無料アップグレード予約開始

更新日:2016年07月22日(金)
Windows10の無料アップグレードが開始されましたね!

昨日、私もパソコン使ってたんですが朝6:00頃だったからかその時はなんの音沙汰もなくて、さっきパソコンに電源を入れたら右下のWindowsマークに気が付きました。

Windowsマーク
気にしてないようですぐ気付いたってことは違和感バリバリだったんでしょうね。
ちょっと怖かったんですが、クリックしてみたら

無料アップグレードの手順


こんな画面が出現!
そうか~。とうとう無料アップグレードが開始されたのね~。
と、迷わず予約しました。
メールアドレスを登録すれば、アップグレードを教えてくれます。

エディション別アップグレード先は以下です。
エディション別アップグレード先
システム要件はこちら↓
  • プロセッサ: 1 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサまたは SoC
  • メモリ: 32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB
  • ハード ディスクの空き領域: 32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 20GB
  • グラフィックス カード: DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
  • ディスプレイ (画面解像度): 1,024 x 600

エディションが不明な場合はこちらで確認できます。

最低システム要件が意外に低かったのでちょっと安心しました。
逆に、「7と8で足踏みしないで、とりあえず10に買ってね」という意味合いが込められてるのかも知れませんね。

私のメイン機はWindows7 64bit Proなので、Windows10 Proになるみたいです。
無料アップグレードするにはWindows Updateを最新版にしておく必要があるんですね。
アップグレードは好きなタイミングでできるとのこと。

はい、わかりました。って感じですが。

それまでずっとタスクバーにWindowsマークが付くんでしょうかねぇ。
正直ちょっと気になる。・・・っていうか、邪魔かな(^_^;)

これまで使ってきた他のソフトが使えなくなるのはイヤなので、すぐにアップグレードする気はないですが、とりあえず予約だけはしておこうと思ってやっときました。

問題の無料アップグレード開始日は7月29日。
1年の期間限定とはいいながら、なんか今からドキドキするなぁ~。

こんなに騒がしといて(勝手に騒いでるんだけど)使ってみて思ったより大した事なかったらガッカリですよね。

関連記事
【SSD】Window7の再インストール 自分用メモ
Windows10 アップグレードはすんなりだけど、戻すのは手間だった。
Windows10 「メディア作成ツール」でアップグレードしてみた。
Windows10の小さな不具合と元に戻したワケ
32bitパソコンが64bitに対応しているか確認する方法
無償アップグレードでWindows7 32bit をWindows10 64bit に移行
Windows7 32bitをWindows10 64bitにして困ったこと
【Windows10】アップグレードが秒読み!
スポンサーリンク
こんな記事も書いてます。
 

0 件のコメント :

コメントを投稿