2016年2月23日火曜日

コロナ石油ストーブの芯を交換してみました。

コロナ石油ストーブ替芯

古いコロナストーブの芯交換にチャレンジしました。

新しいのを買おうか迷ったのですが中が見てみたかったのもあり、着手してみたわけです。
ちなみに管理人のDIYスキルの自己評価は以下です。
照明の電気交換すらマトモにやったことがないレベル。
今までの人生で1、2回? 
マイナスとプラスのドライバーの違いくらいはわかる。
ちょっと前にパソコンの中身を開けたことがあるので、根拠の無い自信はある。

総じて 0.5点/3点。

さて、芯交換をはじめましょう。

と思いきや、開始早々点火つまみが堅すぎて外せないトラブルが!!
力いっぱい引っ張っても中々取れず、これを外すのに15分程時間を費やす。

キャビネットのネジを外す時にはちょっとお疲れモードに…。
ネジ回し

キャビネットを外した状態です。
灯油受けに残っていた灯油を布キレで吸わせています。
キャビネット取り外し
中を一度も開けたことが無かったので、数年分のホコリやゴミがたまっていてめちゃくちゃ汚かったです。
掃除をするのに30分くらいかかりました(^_^;)

芯取り換え
芯案内筒を外し、古い芯を取り出して新しい芯をセット。
ここら辺は替芯に付いてきた説明書を見ればわかります。

耐震自動消火装置がきちんと作動するかもここで確認しておきましょう。

キャビネットを戻せば分解作業完了です。
ネットではほとんどの方が30分もあれば交換できるということでしたが…。
掃除の時間を抜かして1時間ちょっとかかりました。

芯を交換してもすぐには火を着けられないので、タンクに燃料を入れ、芯に灯油が染みこむまで30分程待ちます。

ドキドキしながら点火。
ストーブ点火
しばらくすると、真っ赤になって燃えてくれました。今までは芯の途中までしか赤くならなかったので、ちゃんとできたようです。
これであと2シーズンは使えるかな? 替芯代1,800円で済みました。

後で聞いたのですが、DIYの達人は替芯を買わずに、いらない布キレを代用することもあるようです。

分解作業は覚えたので、これからは定期的に分解掃除をしたいと思います。
自分でやると手間はかかるけど、新しいことを覚えるのでちょっと楽しいかも。


今回は以下の動画を参考にしました。
https://www.youtube.com/watch?v=zKY-KdUmF6E
https://www.youtube.com/watch?v=xa0VUACE_gM&ebc=ANyPxKoOZ8kxvC-ButhUgHN-Ub_r5C7sVoQS6Aceg7kzaaM7nABhzX8AfvauACXR9-Acqa1AZYgyncl1iU3-R9Jfjvm0dGoTwQ


※石油ストーブの芯交換は火事や一酸化炭素中毒などの危険を伴いますので、作業をする際はくれぐれも注意し、自己責任でお願いします。

↓今回あるといいなと思ったドライバー
 

2016年2月21日日曜日

「Picasa」終了。Bloggerの画像はしばらく編集ができないらしい

Picsaで編集
Bloggerにアップロードした画像を久しぶりに「Picasa Web アルバム」で編集しようとしたら、「Picasaで編集」メニューがグレー表示になっていました。

Picasa Webサイトのお知らせリンクからPicasa Blogに飛ぶと…。
今年の5月1日でPicasaが終了する旨が2月12日に発表されていました。

去年の5月に「Googleフォト」がリリースされた時からこうなることは想像が付いていましたが……。
ちょっといきなりすぎやしませんか?

不便を感じたのはBloggerでアップロードした画像が、現時点では「Googleフォト」でスムーズに利用できないってこと!

その他Googleサービスのほとんどは「Googleフォト」にログインするだけで「コレクション」メニューから表示や編集ができるのに、Bloggerユーザーは別途アップロードするか「Google+」に参加しないと使えないっぽい。(通常、GoogleフォトはGoogleアカウントがあれば誰でも使えます)

「メモ取り!」でアップロードした画像は300枚近くあるので、全部アップロードするのは時間がかかりすぎて現実的には難しい。

かと言って「Google+」には参加したくないし、サポートが終わるPicasaをダウンロードする気にもなれません。

この不便な状況は「Googleフォト」がBloggerをサポートするまで続くようです。

Google以外のクラウドにでも別途アップロードしとけば良かったと、今更ながら後悔しております(^_^;)
 

2016年2月20日土曜日

FirefoxでBloggerの自分のページビューを追跡しない方法

更新日:2020年03月05日(木)

Bloggerでは「自分のページビューを追跡しない」を設定しても、全然反映されません。
設定したつもりで安心していると、自分のアクセスがカウントされてしまいます。

今回はFirefoxでの設定方法をメモ。

javascriptで設定する方法

1.アドレスバーに「http://123456.blogspot.com/ncr」と入力しEnterキーを押します。
ブックマークに登録します。
http://123456.blogspot.comの部分には自分のブログのURLを入力します。)
アドレスバー1

2.メニューバーの「ブックマーク」から「すべてのブックマークを表示」を選択し右クリック。「新しいブックマーク」をクリック。
新しいブックマーク

3.「新しいブックマーク」ダイアログが出たら、「名前」と「URL」欄に
「新しいブックマーク」ダイアログ

 
・名前:javascript
・URL:javascript:document.cookie="_ns=2;"; と

それぞれ半角文字で入力して追加を押します。
(注1:nsの前はアンダーバーです)
4. 次に使い方です。
http://123456.blogspot.com/ncr」を開きます。
ブックマークしておいたjavascriptをクリック。
javascriptのブックマーク
設定が正しければブラウザに_ns=2;と表示されます。
5.再度アドレスバーに「http://123456.blogspot.jp/ncr」と入力しEnterキーを押します。
アドレスバー2

使い方は以上です。
これで自己アクセスがカウントされなくなります。
この方法は他のブラウザでも使えますが、ブラウザを開くたびに「4と5」の手順を繰り返す必要がありちょっと面倒くさいかもしれません。

Firebug(拡張機能)を使う方法
注意:こちらは記事投稿時の情報です。「Firebug」アドオンはFirefox Quantum最新バージョンには対応しておりません。
1.Firebugを追加したら、自分のブログのトップページを開き、右上の虫マークをクリック。
Firebug
2.画面下にメニューバーが出るので、「Cookie」から「Cookieを作成」と進みます。
Cookieを作成
3.「Cookieを編集」ダイアログが出たら、クッキーの情報を入力します。
Cookieを編集
・名前:_ns
・ホスト:http://123456.blogspot.jp 注2:自分のブログのURLを入力します。
・有効期限:2030/01/01 長めに設定しておくと便利です。
・値:2

入力をしたら、OKを押します。
Google Chromeの拡張機能「Edit this Cookie」と同様のやり方です。

 

2016年2月15日月曜日

【警告】Kernel-PnP イベントID219で再起動

Kernel-PnP イベントID219
【Kernel Power41】問題が解決したと思ったら、また突然の再起動が発生。
イベントビューアーを見たら、【Kernel-PnP イベントID219】とありました。

このエラーはカードリーダーやデジカメをUSB接続した際のドライバーの読み込み不良が原因なんだとか。

厄介なのは、カードリーダーが正常に使えて、デバイスマネージャーにエラーが無くても症状が出るということ。

対策は、コンピューターの管理→サービスとアプリケーション→サービスと進んでいき、
「Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework」のプロパティでスタートアップの種類を「手動」から「自動」に変更します。
Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework
何らかの原因でサービスの設定が「自動」から「手動」に置き換わると発生するエラーらしいです。
いつの間に「手動」に切り替わってたんだろう(^_^;)
対処法は簡単でしたが、なんか面倒くさいエラーだなぁと思ってしまいました。
 

2016年2月2日火曜日

Bloggerのガジェットの余白を詰める方法

ガジェット
サイドバーのガジェットの上下余白が開きすぎてずっと気になっていたんです。

検索で見つかったのはテンプレートでガジェットIDを探し、
【テンプレートデザイナー】→【上級者向け】→【CSSを追加】に
 #HTML6{margin-bottom:-10px;}
 #Followers1{margin-bottom:-15px;}
 #HTML2{margin-bottom:-10px;}
 #HTML4{margin-bottom:-10px;} 
上記のようなコードを入力し追加する。
という方法だったのですが、残念ながら反映されませんでした。
●参考サイト様↓
http://www.sunabox.net/2012/04/blogger_26.html

そこで次に、テンプレートに直接<div>タグを書き足す方法を試してみましたが、
これも上手くいかない。
<b:widget id='HTML6' locked='false' title='' type='HTML'>
    <b:includable id='main'>
     <div style='margin-bottom:-20px;'>
  <!-- only display title if it's non-empty -->
  <b:if cond='data:title != &quot;&quot;'>
    <h2 class='title'><data:title/></h2>
  </b:if>
  <div class='widget-content'>
    <data:content/>
  </div> 
  <b:include name='quickedit'/>
 </div>
</b:includable>
  </b:widget>
赤字になっている所が書き足した部分です。
●参考サイト様↓
http://p--q.blogspot.jp/2013/07/blogger2_11.html

最後に試したのは、Bloggerの【レイアウト】で各ガジェットに直接<div>タグを書き足す方法です。
<div style="margin-bottom: -10px;">
「メモ取り!」は日記兼備忘録ブログです。
</div>
これが上手くいきました!
上下を詰めたい場合は<div style='margin-top:-20px;margin-bottom:-10px;'> </div>で囲めばOK。

上下左右を詰めたい時は、
<div style="margin: -10px -10px -15px 0;"> </div>で囲みます。
適用箇所は      上   右   下  左 の順となります。

考えてみれば今までも<div>タグを使っていたので当然といえば当然なのですが、色々試してみるまで全く思いつかなかったんです^^;

ただし、この方法だと【テキスト】ガジェット、【HTML/JavaScript】ガジェットの余白を詰めることはできますが、HTML編集モードがないので【ページ】ガジェットや【ブログアーカイブ】ガジェットなどでは使えません。

それでもいくらか余白を詰めることができたので、間延びした印象がなくなり全体的にスッキリとしたデザインになりました。
CSS追加やテンプレートで変更が反映されない場合は、ぜひお試し下さい。
その際はあらかじめ、テンプレートの保存をお忘れなく!

それでは今回はこの辺で。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。